いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【ゲストハウスに居候でプチ移住体験!?】ゲストハウスヘルパーという新しいライフスタイル

ヘルパーってご存知ですか?

高齢者介護のお仕事の方ではなく、ゲストハウスに住み込みでお手伝いするスタッフのことです。

目次

 

 

ヘルパーとは

 ゲストハウスのスタッフのことです。仕事内容はチェックインアウト、掃除洗濯、食事周りなどが主です。

 

ゲストハウスによって有給・無給の違い、住み込みか・部屋が個室か同室か、食事の有無等違いがあります。期間は最短2週間〜、最短1ヶ月〜、1〜3ヶ月程度のところが多いです。

 

ヘルパーさんに多いのは仕事を辞めて時間がある方、ゲストハウス経営をしたい方。大学生が長期休みを利用するケースも。

 

 

ゲストハウスを選ぶ際のポイント

人によって大切なポイントは違うと思うので、私が気にしたところをご紹介します。

 

1.個室

1人の時間が必要なので、相部屋のところは対象外で探しました。

 

2.雰囲気

宿やオーナーの雰囲気は、行ったことがない場合ホームページやクチコミなどで情報収集し、過去の旅行で培った経験・勘を頼りに選びました。(結果的に大正解でした)

 

3.立地

観光地へのアクセス、周辺のお店、歩いて(自転車で)行ける行動範囲である程度楽しめるか。

 

 

 

探し方

1.グーグル先生に「(地名) ゲストハウス ヘルパー」で検索。ゲストハウスの他にユースホステルも。

 

2.ゲストハウス関連サイトで検索。

 

3.過去に泊まった所、知り合いの紹介。

 

 

 

メリット

旅費を安く抑えられる

長期滞在で旅行より深くその土地を知れる、楽しめる

プチ移住体験

ゲストハウス経営を学べる

人脈を広げられる

f:id:t-yoga:20181001000431j:image

 

 

 

 

 

デメリット

稼ぎは多くない(場合によってはゼロ。Wワーク可能なところも)

人間関係(狭い社会なので合わないとお互い辛いですね)

 

似たものにWWOOF(ウーフー:農家滞在)、リゾートバイトや山小屋スタッフなどもありますね。多様な働き方を知っていると選択肢が広がり、より豊かな人生を歩めると思います。

 

自分の好きな土地で暮らす体験を、ちいさな一歩で始めることができます。かく言う私も数年前に尾道のゲストハウスで初めてヘルパー制度を知り衝撃を受けました。

 

もっとたくさんの人に知って、必要としている人には是非体験して欲しいです。

 

 

 

私が体験したゲストハウスの紹介

宮古島ゲストハウス風家

http://fu-ya.jp/

www.tabito-yoga.com

屋久島サウスビレッジ

http://yakushimasouth.wixsite.com/south

 

www.tabito-yoga.com

 

www.tabito-yoga.com

関連サイト

http://www.yadobito.com/
http://higemuu.com/