いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【保存版】絶対役立つ蚊にさされた時の対処方法

とても蚊に刺されやすい体質で、対策を調べまくりました。結果、刺されない方法はない。ならば、刺された後の対処法を完璧にしてしまおうと。刺されても痒くなければOKという開き直りです。これで蚊の苦しみから解放されます!

 

 

 まず、なぜ、蚊に刺されると痒くなるかというと、「蚊に刺されたことで起こるかゆみの正体は、蚊が体内に流し込んだ血液を凝固させないための唾液が人の体内でアレルギー反応を起こすためなのです。 」(For your Lifeフマキラー)

 

では、その解決策はというと、

ズバリ、刺されてから30分以内に(早ければ早いほど良い)、50度くらいのお湯で患部を洗い流す!

家のシャワーで熱さをMaxにすると50度位のお湯なので、30秒位刺された所にシャワーを当てます。すると、かゆみも引いて腫れも引いていきます。治りも早くなります。(体験談)

なぜかというと、 「かゆみの原因は、私たちの身体からヒスタミン等が分泌されるため起こるアレルギー反応なのです。」(For your Lifeフマキラー)

すぐにシャワーできない時は、ケトルでお湯を沸かしてティッシュやタオルにお湯をかけて患部につけたり、電子レンジで蒸しタオルをしたりしても同様の効果があります。時間が経ってからでは効果は得られなくなってしまいますので、ご注意ください。

 

翌日以降に体温の上昇などにより、上記の対処法を実施していても患部に痒みが起こることがあります。そんな時は、コレです。宮古島のお店『めんと雑貨とかき氷 ぐるぐるめんや』さんで製造販売している、その名も『魔女バーム』!もとは虫刺されの薬ではなくて、「若返り・美肌・再生に良いとされる高品質なアロマを贅沢にブレンドしたリッチなバーム」なのですが、お店で虫刺されを掻いていたら店主の西原さんがこれ効くよ〜と言って試させてもらうと、ピタッと痒みがなくなったんです。

成分は、オーガニックホホバオイル、セサミオイル、宮古島のローズマリー、シュガースクワラン、もりんがシードオイル、宮古島産蜜蝋、フランキンセンス、ゼラニウム、ラベンダー、バルマローザ、クラリーセージ、イランイランです。


お店の場所はわかりにくく、本業との兼ね合いもあって営業時間が短くガイドブックにも掲載していないお店ですが、手作りのお店で雑貨も可愛いので、お時間があれば是非足を伸ばしてみてください。


お値段はしますが、なかなか減らないのでコスパは悪くないです。本当に痒みに悩まされる方は、ぜひ一度お店で試して、効果があればオススメです!私はこのお陰で蚊のストレスから解放されました!f:id:t-yoga:20181012204446j:imagef:id:t-yoga:20181012204453j:imagef:id:t-yoga:20181012204524j:image

 

https://gurugurumenya.stores.jp/?page=2 

https://hitosara.com/tlog_47022539/