いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【秘境の屋久島観光/登山】蛇之口滝ハイキングコースは中級者向け!?

屋久島南部にある尾之間温泉の横から、蛇之口滝(じゃのくちたき)へと続く道があります。

 

名前に騙されてはいけません。ハイキングではなく登山です!

なかなかハードな行程でしたが、滝の美しさに心洗われました。全行程と注意点をご紹介します。

 

f:id:t-yoga:20181015193947j:image

 

 

屋久島 蛇之口滝コースタイム

行き2時間

帰り1時間40分

 

 

 

全行程

 

県道から徒歩10分程でスタート地点、尾之間温泉です。

f:id:t-yoga:20181015194110j:imagef:id:t-yoga:20181015194133j:imagef:id:t-yoga:20181015201241j:image

入り口がわかりにくいのですが、看板の右に階段があります。

f:id:t-yoga:20181015201405j:imagef:id:t-yoga:20181015201431j:image

標高が高くないので、南国感満載の植物がたくさんです。気温も街中と変わらず少し暑いです。

 

あとは、虫が飛んでいて気になりました。白谷雲水峡やヤクスギランドでは気になったことがないので、標高や気温が関係しているのかもしれません。

 

30分程すると、杉に囲まれ景色が変わります。1時間程は土で舗装された歩きやすい道が続きます。

f:id:t-yoga:20181015202225j:image

1時間経つと、大きな岩が道となっている箇所が多々あります。気をつけましょう。雨などでぬれていると滑りそうです。

f:id:t-yoga:20181015202730j:image

 大きな川を3つ渡ります。花崗岩がごろごろしていて見応えがあります。

 

川の水はとても澄んでいて、エメラルドグリーンの色をしている部分もあり、きれいです。

 

1つ目の川は水位が雨などで増えていない限り、問題なく渡れると思います。

f:id:t-yoga:20181015203529j:imagef:id:t-yoga:20181015203541j:image

さて、問題はこの2つ目の川です。

 

右の岩に窪みがあるの見えますか?行きはこれに気付かず、岩の左を渡ったのですが、重力で身体が後ろに反りボルダリングのような感じになりながら、この岩捕まるところがないんです。

川の流れも速くなく、水位も深くなかったので、落ちることも覚悟で渡りました。

 

帰りはこの岩の上を渡ったのですが、着地する岩へジャンプする必要があり、雨でぬれている日は危険だと感じました。

 

 ここから30分程で滝に到着ですが、険しい岩の道となり心が折れそうになりました。

 

最後にパッと視界が開けて、いきなり滝が現れたときは、その美しさに今までの恐怖と苦労の反動もあったのでしょうが、本当に感動しました。

f:id:t-yoga:20181015205104j:image

左下に人が立っているのわかりますか?

 

本当に壮大な一面絶壁の崖から、さらさらと滝が流れてきます。

 

ここは岩場となっていて、思い思いの場所でランチを食べたり、お昼寝したりすることができます。

 

滝の音と川の音だけが聴こえます。母胎の音なのでしょうか、いつまでも聴いていたい心地の良い空間です。

 

この日は私以外に2人の方が居ましたが、まさに秘境といった感じです。

 

気をつけて下山した後は、尾之間温泉に入って疲れを癒しましょう。(足湯もあります。)

f:id:t-yoga:20181015210448j:imagef:id:t-yoga:20181015210505j:image

 

 

注意点は3つです

 

1.雨の日は滑るのと増水で危険なので行かない方が良いでしょう。

 

2.手袋や軍手をする。険しい道で何かに掴まったりすることが多々ありました。

 

3.コースはずれに気をつける。特に川を渡った後など。必ずピンクのテープがあるので、目印を見つけてから進むようにします。

 

 

 

屋久島観光で時間が余っていたら、候補の一つとして、晴れたらぜひ行ってみてください。