いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【屋久島観光】おすすめの温泉2選!

屋久島の温泉は南部に集中しています。その中からオススメの温泉をご紹介します。

 目次

1.尾之間温泉

f:id:t-yoga:20181018222354j:image

 

営業時間:7〜21時(月曜12時〜)

料金:200円

 

尾之間集落で運営している集落営公衆温泉です。数百年前に傷ついた鹿がケガを癒した由来があるのだとか。

男女とも内湯が1つ。

 

源泉が湧き出ているのですが、なんと49度。今まで入った温泉の中で1番熱かったです。

 

泉質は単純硫黄泉で、筋肉痛や皮膚病に効能があります。本当にお肌がツルツルになります。

 

2つあるシャワーは洗髪用で、身体を洗うときは湯船をぐるっと囲んで流します。お湯に浸かるには、たくさん掛け湯をすることで身体を慣らしていきます。

 

私は1回目は熱過ぎて全然入っていられなかったのですが、2回目は気持ちよく入ることができました。身体が熱さを覚えて慣れるのでしょうか。

 

ボディソープやシャンプー、ドライヤーなどは備え付けはないので全て持参します。

 

夕方17時頃からは仕事終わりの地元の人や小さな子供で毎日賑わいます。「こんにちは」「お先にね」と挨拶が行き交います。

 

朝風呂は空いていてオススメですよ。登山客にも人気で、翌日の筋肉痛が和らぎます!(体験談)

 

 

 

2.平内海中温泉

f:id:t-yoga:20181018223214j:image

(出典たびらい)

営業時間:24時間(温泉が現れるのは干潮の前後2時間)

料金:200円(協力金)

 

海とつながっているとても珍しい温泉です。干潮時だけ海から温泉が現れます。まさに絶景。自然の神秘を感じられます。

 

干潮の時間は毎日30分〜2時間ほどずれていきます。潮見表で確認してから行きましょう

 

 

最初は海水の割合が多く、ぬるいです。徐々に温泉の割合が増えていきます。波があるときは飛沫がかかることもあり、海とつながっていると実感します。干潮のピークが過ぎまた満潮に向かっていくと、海がじわじわと迫ってきて迫力があります。

 

 

源泉が湧き出ているところが3箇所あり、うち1箇所は小さいスペースになっていて足湯のように利用することもできます。源泉が湧き出ているところは地元の人が教えてくれます。

 

着替えのスペースがなく(1人分が隠れられる岩と屋根があります)、水着着用禁止なので、女性はパレオがあると便利です。貴重品は持っていかない方が良いでしょう。

 

地元の人にとっては観光地として知られる前から今も地元の人たちで力を合わせて管理してきたお風呂です。写真撮影や騒ぐ行為に配慮してみんなが気持ちよく利用できるようにしましょう。

 

月に1度清掃がありますが、清掃前は滑りやすくなっていることもあるので足元注意です。

 

夜はとても暗いです。ヘッドライトがあると便利です。バス停から徒歩15分程。駐車スペースは5〜6台あります。

 

潮見表リンク

http://sio.mieyell.jp/select?po=84622

 

観光で疲れた身体を温泉で癒し、地元民との交流も楽しんでみてはいかがでしょうか。