NZクイーンズタウンおすすめシーフードレストラン フィッシュボーンbar&gril

クイーンズタウンの美味しいシーフードといえば、フィッシュボーンbar&grilが有名です。地元民にも愛されています。

 

 

 

フィッシュボーンのメニュー

f:id:t-yoga:20200416105937j:image

毎日メニューが変わります。メインメニューの魚が日替わりな他、季節の野菜やスターターの調理方法、デザートメニューも数週間で変わることがあり、何度も通いたくなるお店です。

キッズメニューもあり、フィッシュアンドチップスやパスタのほか、チキンナゲットもあるので、お魚が苦手なお子さん連れでも安心ですね。

 

ある日のフィッシュボーンのメニュー

左側に牡蠣、前菜、シーフード盛り合わせが、右側にメインの魚と貝のメニューが記載されています。お肉はラムだけあります。

https://www.fishbonequeenstown.co.nz/resources/menu/fishbone-menu.pdf

 

https://www.instagram.com/fishbonequeenstown/

ワイン

f:id:t-yoga:20200416105716j:image

ワインリストにはオーナーが厳選したニュージーランド産のワインが並びます。

クイーンズタウン近郊では赤ワインのピノノワールが有名ですが、やはりシーフードには白ワインが合いますよね。ギブストンバリー、フェルトンロード、マウントエドワードなどセントラルオタゴのワイナリーを中心に揃っています。おすすめはクラウディベイのソーヴィニヨンブランです。

https://www.fishbonequeenstown.co.nz/resources/menu/fishbone-wine-list.pdf

おすすめメニュー

フィッシュボーンで働いていた経験のある私が、おすすめの料理を厳選してご紹介します。

 

・crayzy water

f:id:t-yoga:20200416110111j:image

日替わりの魚をフライパンで焼いたものに、特製のソースをかけて提供。アクアパッツァにインスピレーションを受けてつくられましたが、どこか日本人にも馴染みのある味です。 

 

・salmon

ニュージーランドといえば、サーモンが有名ですが、ここのサーモンはとても厚みがあります。月に一度ほど、付け合わせや調理方法がリニューアルされますが、キムチやジンジャーキヌアなどアジアンテイストの味付けの時もあります。焼き加減は伝えるとwell  doneに変更できますよ。 

 

・mussels

f:id:t-yoga:20200416110301j:image

ニュージーランドのムール貝は淵が緑色をしているのが特徴です。とても身が大きく食べ応えがあります。 ワイン蒸しですがアルコールはしっかり飛んでいて、マイルドなクリーミーガーリックの味がやみつきになります。(写真はメインではなく前菜の量で、メインは倍くらいあります。)

 

・clan past 

f:id:t-yoga:20200416110004j:image

はまぐりのパスタです。ふんだんに使われるはまぐりでオイルたっぷり、シンプルイズベストです。

 

・creyfish

f:id:t-yoga:20200416111720j:image

ニュージーランド産のロブスターです。フィヨルドランドで捕獲されます。高級ですが、ニュージーランドでぜひ食べておきたい一品です。

お店の奥にタンクがあり、生きている姿を見ることができますよ。

 

・seafood platter

f:id:t-yoga:20200416110401j:image

盛り合わせで、グリーンサラダに始まり、牡蠣・あさり・ムール貝・ベビー帆立・魚のフライ・ロブスターなどの盛り合わせです。3~4人でロブスターなどを食べたいときにおすすめです。

 

 

※5〜6月の約1ヶ月間はお店がお休みになるので注意してください。

 

人気店なので事前予約がおすすめです。

 

住所   7Beach Street Queenstown

営業時間 17時~(混雑状況によるがラストオーダー21時半前後)

予約   https://www.fishbonequeenstown.co.nz/

 

関連記事

レストランを半額で利用するファーストテーブル(firsttable)の使い方 - いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

【NZグレノーキー】ロードオブザリング半日ツアー体験レポート - いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう