いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

宮古島移住事情2018夏②〜生活編〜

 宮古島移住情報、第二弾です。

今回は衣食住の衣と食について。その他諸々。

アラサーシングルの視点です。ご参加になれば幸いです。f:id:t-yoga:20181102153631j:image

住宅事情についてはこちらでご紹介しました。

https://www.tabito-yoga.com/entry/miyakoiju-jutaku

www.tabito-yoga.com

 

目次 

 

 

衣類

基本なんでもそろいます。

と友人に言ったらユニクロないじゃんとバッサリ、、

急ぎでなければネットで手に入ります。。

 

お土産屋さんや雑貨屋さんにかわいいワンピースやTシャツが売ってますよ。

おすすめは、南国雑貨tida(ティダ。宮古島の言葉で太陽の意味)。センスのいい雑貨や服、水着もあります。お手頃価格がうれしです。

他には、しまむらがあります。子供服の西松屋もあります。靴屋さんもあります。ドンキホーテがあります。

 

宮古島に来てしばらくすると、新しい服を欲しいという欲求から解放される気がします。個人的には、化粧もあまりしなくなりました。←

 

食べ物

24時間オープンのマックスバリュがあります。

野菜は関東などと比べると割高だと思います。きゅうりとトマトが意外と高いです。

コンビニはファミリーマート一択なので、セブンが恋しくなります

吉野家などチェーン店もあります。ラーメン屋さんやインドカレー、アジアン料理などもあり、飽きることはなさそうです。

おしゃれでかわいいカフェが多いです。混んでいないので、のんびり過ごせるのがうれしいです。

 

仕事

保育士・看護師、工事関係、飲食、営業など、求人はたくさんありました。

給与水準は資格職を除くと、やはり東京などと比べると低いと思います。一方家賃などの固定費はけっこう高いので、私は一人暮らしはなかなか厳しいなと感じました。貯金が十分にあったり、既に車を持っていたり、最初から少し余裕がある場合には大丈夫だと思います。

 

その他

美容室あります。

つけまつげやネイルサロンもあるそうです。

病院は大きい病院があり夜間や緊急も安心です。

市役所などの行政機関も揃っています。

 

番外編

フェイスブックで、フリマのような機能のグループがあります。送料がかかる離島だからこそなのか、けっこう活発で、活用している人も多い印象です。出品は、家具、家電から絵本や自転車など様々です。基本もらう側が受け取りに行くスタイルです。人気なものはすぐにもらい手が決まるので、要チェックです!

 

いかがでしたか?ご質問がありましたら、「お問い合わせ」フォームをつくったので、お気軽にどうぞ!