いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

マチュピチュ・ウユニ塩湖個人手配旅程まとめ

南米紀行その3です。

今回は、すべて個人手配の14日間の全旅程を公開します!

私はツアーの半額でマチュピチュ・ウユニ塩湖に行けました!ぜひ参考にしてください。

 

f:id:t-yoga:20181207002439j:image 

 

 

旅行費用まとめはこちら

www.tabito-yoga.com

 

宿まとめはこちら

www.tabito-yoga.com

 

さて、全旅程を公開していきます!

 

 

 

1日目

成田空港14:25-ペルー リマ国際空港23:25

リマ泊

22時間以上の移動。ホテルで寝るのみ。

宿にあらかじめ送迎をお願いしていました。名前を書いた紙を持って待っていてくれているはずなのに、見当たらない汗

そんなに広い空港じゃないので、2回見回って見当たらなかったので、優しそうな人に宿に電話をかけてもらう←

ごめん、今から行くね!←南米まったりかーい

と思ったら、フライト勘違いしてたんだよ、本当にごめんね。とのこと。何はともあれ無事宿について、ゆっくり眠りにつけました。

 

 

2日目

リマ14:50-クスコ16:15

クスコ泊

朝ゆっくり、クスコ へ移動のため空港へ。

f:id:t-yoga:20181216164518j:image

リマは旅の終盤に戻ってきて観光予定なので、朝は宿でゆっくりして、空港へ向かいました。まったりクスコ観光。

 

 

3日目

 クスコ泊

高地順応のため、余裕をもった日程

なんとなく高山病。予防薬ダイアモックスを服用していましたが、頭痛が続きます。休みつつ、クスコの街中を観光。治安が良く、世界遺産に登録されている美しい街並み。

 

 

4日目

クスコ-マチュピチュ

マチュピチュ泊

 列車で朝一でマチュピチュへ移動。

f:id:t-yoga:20181215103014j:image

宿にタクシーを呼んでもらい、街中から30分程のポロイ駅へ。帰りの列車の時間を聞かれて迎えに来てくれると言ったけど、値段が高かったのでお断りして降車。門の外は少し治安が悪そうでしたが、駅構内は大丈夫。乗客が待っていて、寒いので暖房の周りは混んでました。待ってる間に駅員さんがチケットチェックに回ってきます。そのあと、車両ごとに案内されていざ!ペルーレイル、わくわくしました!マチュピチュ村ではまったりお散歩だけ。翌日のマチュピチュへの往復バス券をゲット。(要パスポート、24USドル、ペルーソルも可)

 

 

5日目

マチュピチュ泊

いよいよマチュピチュ、ワイナピチュ登山

f:id:t-yoga:20181216164741j:image

ワイナピチュに7〜8時までに入場するチケットを片手に、宿で朝食を食べて6時に出発。あれ、バスめっちゃ行列汗

チケットあるし、乾季で日本人少ないし、そんなに並ばないと想定してたのですが、見事にはずれました。1時間程並んで、なんとかワイナピチュの時間も間に合いました!

マチュピチュ満喫!

 

 

6日目

マチュピチュ-オリャンタイタンボ-クスコ

クスコ泊

タクシーのおじちゃんはスペイン語しか話せない。

マチュピチュにさよなら。オーナーがチェックアウトの時も駅まで荷物一緒に運んでくれました。今回は時間と値段の関係で、オリャンタイタンボ止まりの列車。そこからタクシーでクスコへ。素朴そうなおじさんにお願いしました。

愉快で良い経験でしたが、道がまだ舗装されてない部分やカーブも多く、圧倒的に快適な列車がオススメです。

 

 

 

7日目

クスコ -ラパス空港

ラパス-ウユニ空港

ウユニ泊

ウユニ塩湖へ向けて移動日。ラパス空港で12時間待機。

f:id:t-yoga:20181216165042j:image

クスコからラパスへ飛行機で行くには、朝→夜か、夜ラパス1泊→朝の組み合わせしかないんです。航空会社改善して欲しい。

夜ラパス泊は移動の治安が不安だったので、朝→夜のフライトを選択。

昼間にラパス観光もできる計画でしたが、高山病で空港の椅子でずっと寝てました、、

なぜなら、ここラパスはエルアルト空港、なんと世界一標高の高い空港!4,061m。(世界一〇〇ってテンション上がりますよね)

ラパス空港の薬局で高山病の薬、ソロチェピルを手に入れましたが、回復せず。。

ウユニ空港から市内へは、タクシー一律料金、15分程で到着。

 

8日目

ウユニ泊

ホダカツアーで、念願のウユニ塩湖!サンセット&スターライトツアー。

f:id:t-yoga:20181216163539j:image

16-3時のツアーの為、少し街ブラして仮眠。いざ!ウユニ塩湖!乾季でしたが、鏡張りでした!これは発見できるかは運転手さんの腕と運らしいです。極寒なので、暖かくして行ってください!!!(5月)

 

9日目

ウユニ-ラパス 夜行バス泊

ウユニ塩湖1dayツアー!夜7時に夜行バスへ。

f:id:t-yoga:20181216165846j:image

空の青さがすごかったです。この日も鏡張りを見れたら、トリック写真やタイムラプス撮影など、夜行バスの時間ぎりぎりまでウユニ塩湖を満喫しました!

 

10日目

ラパス10:15-リマ空港

リマ泊

リマ観光。街歩き。

f:id:t-yoga:20181216165245j:image

夜行バスの疲れを回復するために、ホテルで休憩。リマのミラフローレス地区を徒歩で散策。評価が下がって体調回復です。

 

11日目

リマ泊

予備日。リマ街歩き。

f:id:t-yoga:20181216165440j:image

予定通り進まなかった時のために予備日として設定していました。結果的に、飛行機などの移動は全て時間通り、体調も移動できないほど悪くなることはなく、のんびり観光デーとなりました。

 

12日目

リマ空港15:50-成田空港 (+2日 6:20)

帰国へ。

この日も観光、空港に早めに行って、両替したお金を全て使い切るまでお土産を買い、無事に日本到着。

大変だったけど(主に高山病)、絶景をこの目で見ることができて、ペルーとボリビアを肌で感じることができて、行って良かったです!

 

 

次は、いくつかの出来事をより詳しくご紹介していきますね!