いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【ワーホリ】WWOOF(ウーフ)は本当に0円でできるの?期間中の出費まとめ2019年版

ワーキングホリデーでWWOOF(ウーフ)を利用しようとしている方にとって、実際にウーフ期間中はどのくらいお金を使うのか気になるところではないでしょうか?

 

私が1ヶ月の間に3ヵ所、計18日間体験したウーフ先での様子をご紹介します。

 

結論から言うと、シビアにやれば出費0円でもいけると思います!

 

 

WWOOF(ウーフ)の初期費用

 

f:id:t-yoga:20190830153259j:image

WWOOF(ウーフ)を利用するには、年会費を払って登録する必要があります。

ニュージーランドは年会費40ドル、クレジットカードを使えます。

 

年会費と言いつつ、会員の有効期限が1年2ヶ月あるので、ワーキングホリデーに来る前に日本に居るうちにメッセージを送って予約することをおすすめします!

 

ウーフのメリット・デメリットはこちらをどうぞ▼

【ニュージーランドワーホリ】WWOOF(ウーフ)のメリット・デメリット|体験談|無料で英語を学びながら憧れの地に長期滞在

 

 WWOOF(ウーフ)期間中の出費について

f:id:t-yoga:20190830153021j:image

 

WWOOF(ウーフ)は、3食と泊まるところがつくので、基本的にはその場所への交通費を除けば0円で生活することができます。 

 

しかし、私は期間中(1ヶ月の約3分の2)に約100ドルを使いました。その内容を見ていきましょう。

 

1ヶ月間の費用はこちらにまとめているので参考にしてください▼

ニュージーランドのワーキングホリデー実際の費用はいくら?総額公開

 

 

WWOOFしててもカフェでまったりする

1番最初のウーフ先では、常に家族と同じ空間にいる感じだったので、たまに息抜きに散歩してカフェで自分1人の時間を作って過ごしていました。

とても良いご家族だったのですが、四六時中英語で言葉が飛び交っていて頭がパンクしそうだったので笑

★約10ドル

 

WWOOFしてても観光に行く

ウーフの仕事は1日4時間前後ですし、週に1日はお休みのところが多いです。そのため、色んなところへ観光に行くことができます。

運が良ければホストが連れて行ってくれることもありますし、バスや自転車を借りて出かけたりもしました。

★約40ドル

 

WWOOF仲間とごはんに行く

3ヵ所目のウーフ先が、常に5人前後のwwoofer(ウーファー:ウーフを利用する人)がいるところでした。経験として、ここでの出費が1番多かったです。

到着した日の夜に、みんなでバーに行かない?と誘われて行ったり、登山の後にステーキを食べに行ったり、映画パーティーをしたりと、1人で過ごす時とは違う出来事がたくさんありました。

仲間との交流は楽しく、ウーフのホストとの交流とはまた違う良さがあります。

★約50ドル

 

WWOOF(ウーフ)後の反動

f:id:t-yoga:20190830153342j:image

 

WWOOF期間中は、その家のご飯を食べるので、家庭によってはベジタリアンだったり、好きな料理が出てこなかったりします。その反動で、ウーフの後にはファストフードやお肉など食べたい物を抑えずに食べてしまうので痛い出費です笑

 

 

WWOOF(ウーフ)先が見つからない場合

 f:id:t-yoga:20190830153537j:image

行きたい街でWWOOF先が見つからなかったら、宿に泊まり食事も用意しなければなりません。

 

意外といいなと思うWWOOF先が少ないです。

基準はそれぞれだと思うのですが、1つの街で4~5件ほどが候補に残り、連絡して日程が合う方が1件いるかどうかという感じです。

 

とくに1週間程度の短い期間で次々と移動したい場合は、上手くマッチできない街が出てくる可能性が高いです。

 

私は、「タウランガ」「ウェリントン」「ネルソン」でウーフ先を確保することができませんでした。ホスト側の最低滞在希望日数が多いこともネックになります。。

 

対策としては、

・行きたい街よりもWWOOFできる先を優先する

・早めに連絡する

が挙げられます。

 

夏はヨーロッパからのwwffoerも多く、さらに激戦になるようなので、早めに連絡されることをおすすめします!

 

 

まとめ

f:id:t-yoga:20190830153129j:image

WWOOF(ウーフ)の目的をどう設定するかによって、期間中の出費は変わってきます。

 

節約したいですか?楽しい体験をたくさんしたいですか?

なるべく出費を切り詰めたければ、0円で過ごすこともできます。

自分のペースでストレスを感じずに過ごしたければ、人それぞれの出費になります。

 

 

ニュージーランドは夏(日本の冬)が、最高のシーズンです!WWOOF(ウーフ)で最高の体験をしましょう!