いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【初心者向け】フィリピンでサーフィンを楽しむ おすすめポイント5選

f:id:t-yoga:20190504170904p:image

フィリピンのマリンアクティビティと言えば何を思い浮かべますか?

「セブのダイビング」が有名ですが、実はサーフィンも楽しめるんです。

波がない穏やかなビーチだけではなく、フィリピンにはサーフィンができるスポットがたくさんあります。

 

今回は初心者向けのサーフスポットをご紹介します。

 

 

 

フィリピンサーフィンの基本情報

フィリピンの風は、6~10月は南西の風、11~5月は東北の風が吹きます。7~11月は台風が活発になるためウネリが発生します。

 

そのため、太平洋側は7~10月がベストシーズン、南シナ海側は11~2月がベストシーズンとなります。 

 

 

 

サンフアン(サンフェルナンド)

ルソン島北部

マニラからバスで4~5時間

シーズン10~3月

ビーチブレイク

レンタルボード半日500ペソ、インストラクター1時間200ペソ

 

サーフィンの聖地とされ、地元の海水浴客でも賑わうビーチ。

インストラクターもいるので、全くサーフィンをやったことがなくても始めることができるのでおすすめです。

 

 

バレル

ルソン島東部

マニラからバスで6時間

シーズン9~5月

リーフブレーク・ビーチブレイク

 

サーフィン発祥の地ともいわれる、美しい自然が残るバレル。波の形もきれいなので初心者にも乗りやすいです。リーフもあるのでケガに注意。

 

 

マハヤハイ・ビーチ

セブ島

セブからバスで2時間

シーズン8~10月

ビーチブレイク

 

波は比較的小さめ。セブ郊外の町アルガオに位置し、観光も楽しめます。

 

 

 

プララン

ルソン南東部カタンドゥアネス島

マニラからビラク空港へ1時間、バンで1時間

シーズン2~10月

 

 

やや大きめの波がくるが、シーズンがずれているので、どこも波がないときに候補に入れるといいです。

 

 

 

番外編:上級者向けシアルガオ

f:id:t-yoga:20190504124221j:image

ミンダナオ島北東部

マニラから飛行機で1時間40分、セブから飛行機で1時間

シーズン10~4月

リーフブレーク

 

世界的にも質が高い波として有名で国際大会も開催されます。クラウドナインと呼ばれる波でチューブをたのしむことができます。ただし、人気があり混雑しています。

 

 

 

7月から台風シーズンになるので、天候には十分注意してください。

 

 

フィリピンの波の情報はこちらから▼

https://ja.magicseaweed.com/-Surf-Forecast/66/