いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【個人手配旅行のススメ】海外旅行はツアーだけじゃない理由とその方法を徹底解説

海外旅行のツアーって自由時間が少ないですよね。2泊3日でもじっさい観光できるのは1日だけなんてこともあったり。

 

ここは行かなくてもいいから、もっとここに時間をかけたいのになどの要望も叶えることができるのが、個人手配なんです。

 

今回は、そんな不満を解決する、自分だけの自由な海外旅行の作り方を徹底解説します。

 

 むずかしそうにきこえますが、何度か海外にいったことがあれば、だれでもかんたんに出来ますよ。

f:id:t-yoga:20190407161202p:image

なんといっても、すべて自分でアレンジすることができる自由度の高さが魅力。 

 

 

 

 

個人手配をおすすめする理由2つの理由

 

1-1 自由な時間・旅程

海外旅行は J○BやH○Sなどのいわゆる旅行代理店で予約することが一般的ですね。

ツアーで、空港からホテルの移動の間にお土産屋さんに連れて行かれた。

この街にはもう1日長く滞在したい。

 

そんな不自由な思いをしたことはありませんか?

 

個人手配のいいところは、これらをすべて自分の思い通りにできるところです。

どの街に何日滞在して、どこに時間をかけるのかをすべて決めることができます。

旅の満足度が上がること間違いなしです。

 

1-2 価格を安く抑えられる

特にオプショナルツアーで顕著です。

1つの例を挙げるなら、タイのアユタヤ遺跡に行くツアーがあると思いますが、自力で公共交通機関で行くことができて、価格はおよそ10分の1です。

 

航空券とホテルも組み合わせ次第で、 安く抑えることができます。

ただし、セールなどで航空券とホテルセットで旅行代理店の方が安いこともあります。

どちらもチェックしましょう。

 

 

実際にマチュピチュに半額で行けた話はこちら▼

マチュピチュ・ウユニ塩湖個人手配旅行の費用まとめ【14日間30万円】

 

 

 

 

 

個人手配の方法を徹底解説

具体的な方法を見ていきましょう。 

 

2-1航空券の予約 

スカイスキャナー は、世界の航空券の最安値を調べることができます。

 

おすすめのテクニックとしては、

・PCとスマホどちらからもチェックする(価格がちがうことがある)

・cookieを消去する(最安値が表示されなくなるのを解消)

・日本以外の国を設定して検索する(価格がちがうことがある)

 

注意点は、

・乗り継ぎの場所や時間は大丈夫か確認する(極端に短い、1泊するなど)

・深夜早朝など、空港とホテルの移動手段はあるか確認する

 

初めて訪れる国ならば、出来れば夜遅くの到着は避けたいですね。

空港が安全そうであれば明るくなってから移動するのも1つの手段です。

 

 

 

2-2ホテルの予約

 

ホテルの予約は【Booking.com】世界のホテル割引予約 がおすすめです。

 

理由は、

・どの地域にも対応していてゲストハウスから高級ホテルまで充実したラインナップ

・わかりやすい評価体系(総合8.0以上であれば安心して泊まれます)

・予約キャンセル無料、割引ありなどの使い勝手の良さ

 

選択肢が多く、検索も直感的に探しやすいサイトです。

予約のキャンセル無料の期間が長いので、ひとまず予約して、

旅程をたてて、最終的に立地で決めることができます。

 

 

合わせて持っていきたいカードレンタカー予約が8%OFF! Booking.comカード

ポイント還元率が最大6%!

さらに、今ならGenius会員にアップグレードで最大16%オフでホテルに宿泊できるという驚異的な還元率!

 

年会費永久無料なので作らない手はないです。旅行傷害保険もついてきます。

申し込みからじっさいの発行には3週間前後かかるのでお早めに▼

 

 

 

 

2-3旅程の計画(アクティビティの予約)

 観光の計画を自由に立てられるのが、個人手配の1番の魅力であり、楽しみであります。

行きたいところをピックアップして、組み合わせていきましょう。

 

注意点は、詰め込み過ぎずに余裕をもった計画をたてることです。

個人手配は、移動もすべて自分なので、時間を調べて・地図を見て、なにかと考えることが多くて頭を使います。

疲れて全然楽しめなくなっては本末転倒ですからね。

 

また、公共交通機関があまりない国や地域では、自力で行くことが困難な場合もあります。

例えば、カンボジアのベンメリア遺跡(天空の城ラピュタのモデル)がそれに当たります。

 

そんな時は、オプションツアーを上手に活用しましょう▼

VELTRAは早く予約すると割引率が高いのでおすすめです。 

 

 

 

 

 

2-4 さいごに、第一関門

無事に計画をたてて予約することができたら、ここからが始まりです。

はじめての空港からホテルまでの自力移動。

 

とても不安ですよね??

 

徹底的にしらべてください。

安全第一で、到着が夜遅いならホテルにお迎えを頼むのもアリです。

 

予想外の事態が発生するかもしれません。

 

でもきっと、安全第一で行動すれば、全てがあなたの旅をより魅力的なものにしてくれるはず。

 

さあ、冒険のはじまりです。

 

すてきな旅になりますように。

 

 

 

あわせて読みたい▼

韓国 3泊4日の旅費総額は約6万円!お小遣い3万円で満喫できる

 

おすすめの本は「地球の歩き方」です。

ガイドブックもいいですが、重要な情報や詳細に知りたい場合は、やはり安心信頼の情報量です。