いつも心にワクワクを✈︎好きな場所で暮らそう

好きな場所で好きなことして生きていく。海外旅行。移住。働き方。お金。

【屋久島・縄文杉の初心者失敗談】ツアーに参加しない単独登山の注意点

屋久島の縄文杉は、初心者でもツアーに参加しなくても自力で到達することができます。

 

しかし、今回1人で行って注意した方が良いことがありました。

 

縄文杉に初心者の私がガイドさんなしで1人でいった際の失敗談と注意点・対策をご紹介します。

 f:id:t-yoga:20181011185321j:image

 

f:id:t-yoga:20181011192529j:image

 

 

縄文杉コースタイム

行きトロッコ道2時間半+登山道2時間=4時間半

帰り登山道1時間半+トロッコ道2時間半=4時間

合計8時間半(休憩含む)

 

 

1.睡眠不足(朝が早い)

はい。自業自得です。しかも2日連続夜更かしして睡眠不足でした。

 

縄文杉に行くバスは5時台なので、宿泊場所にもよりますが3時〜4時起きになり、6時前後から登山開始することになります。

 

私は、トロッコ道の後半8時頃に睡魔がきて、休憩中にまぶたが閉じそうになり、1人なのでここで寝たら終わりだと歩き出しましたが、歩いたまま寝そうになるという。。

 

判断力も鈍って自分の身を危険に晒すだけなので、必ず早寝早起き

荒川登山バス35分間は寝る予定でしたが、補助席で寝れませんでした。。

 

 

 2.高所恐怖症

f:id:t-yoga:20181011191111j:imagef:id:t-yoga:20181011191145j:image

私は軽度の?高所恐怖症なのですが、

空中に浮かぶような手すりなしの階段と、相当な高さの橋(手すりなし)が何箇所もありました。

 

立ち止まったり下を見たりしたら足がすくんで動けなりそうだったので、絶対に下を見ない様にしてなんとかクリアしましたが、今まで渡れなかった人いるのでは?と疑問に思うくらい怖かったです。

 

高所恐怖症の人は要注意です。

 

 

 

3.服装

10月:半袖にマウンテンパーカーでは、登山道上りを除いた工程で肌寒かったです。

シャツを1枚重ね着すべきでした。

 

 

 

4.靴

今回、登山靴ではなく、ニューバランスのスニーカーで行きました。

 

トロッコ道は歩きやすいのでスニーカーでも大丈夫でしたが、少し雨があったこともあり登山道の下りの特に岩で何回か滑りました。

 

登山靴だから滑らないという訳ではないので、履き慣れていない登山靴より履き慣れたスニーカーの方が靴擦れや足の使い方など利点もあると思うのでこの件は要検討です。

 

 

 

5.コースはずれ

下りの登山道だけ気をつけていれば、コースはずれはありません。

 

木で階段等がある所はいいのですが、岩の道が行きと見え方も違って進むべき方向がわかりにくかったです。

 

1度岩から左上の木の板を見落としてしまい、誤ってコースではない沢に降りてしまいました。

 

幸い上を見上げた時に人がいてすぐき引き返しましたが、岩の視界は開けていてどこにでも進めてしまいそうなので、ピンクの目印を見つけてから方向に進むようにしましょう。

 f:id:t-yoga:20181011194906j:image

 

 

6.縄文杉に期待しすぎない(笑)

縄文杉経験者にどうでしたか?と聞くと、

 

白谷雲水峡やヤクスギランドの方が屋久島らしい!もののけ姫の森を味わえてオススメ!とよく言われました。

 

なので、縄文杉のハードルが下がっていて、道中の森やウィルソン株や大王杉などを存分に楽しみました。

 

結果、縄文杉も大きくてとても良かったですが、展望台から見る為迫力に欠けるようにも感じました。近くで見れる名もなき屋久杉の方が個人的には好きだったりします。

f:id:t-yoga:20181011194407j:image

 

以上の点に気をつけていれば、初心者でも縄文杉を楽しめると思います。ぜひ、安全第一で楽しんでください。